割ったガラス、割られたガラスは危険であるのは間違いありません。その破片でケガをすることもありますし、また割られたガラスが外であれば、防犯上の問題も発生します。リスクがありますので、速やかにガラスを修理する専門店に相談をしてください。

■対応が早い業者に依頼を
ガラスの破片でケガをする可能性があり、小さな子供がいる家庭であれば、なるたけ早く修理を依頼したいはずです。対応が早い業者を選ぶ必要がありますが、依頼するべき業者の特徴があります。地域に密着している業者も良いですし、ガラスの修理を専門に扱う業者が集まるポータルサイトであれば、スピーディーに対応してもらえます。

早い場合は即日に対応できることもありますので、速やかに連絡を取ってください。インターネットで検索するだけで、該当する業者がすぐに見つかりますので、対応が早いこと、そして料金が明瞭である業者を中心にピックアップして連絡をしてください。

■応急処置は簡易的なもので
即日であればそれほど問題になることはありませんが、翌日や数日かかることもあります。特に特殊なガラスであれば、発注する必要があり時間が掛かることも。そのようなときは応急処置をしておきましょう。割れたガラスに触れるのは危険ですので、段ボールやベニヤ板などを用いて割れた部分を塞いでおきましょう。

防犯上の問題もありますが、塞ぐだけでも心は休まります。

■24時間365日対応する業者もある
泥棒に入られやすい時期は決まっており、そんなときほど業者が休みであり、対応が難しくなることがあります。ただ24時間365日対応している業者も多く、そのような業者が集まるポータルサイトもありますので、参考にして対応が早いお店を選んでください。