ガラスが割れたりヒビが入った場合、タウンページやインターネットの検索サイトで業者を探して連絡するのが通常ですが、賢い方法が他にもあります。それはガラスに関する業者が集まっているポータルサイトを使うことです。施行から料金まで利用者にとってメリットがあります。

■ポータルサイトを利用するメリット
ガラスの修理をする業者が集まるポータルサイトがあります。ガラス110番などが有名です。日本全国対応が可能になっており、365日24時間対応ができます。このようなサイトに集まる業者は加盟店であり、対応がスピーディーなのがメリットです。連絡をすることでその地域に特化した加盟店を紹介してもらい、派遣されて見積もりを行います。

その見積もり金額に承諾できれば施行が開始されます。地域の業者を探す手間も省けますし、なによりも加盟店だからこそ、できることがあります。

■しっかりとしたお店が多い
このようなポータルサイトに集まっている加盟店はしっかりしていることが多いです。施行技術はもちろん、料金に対しても明瞭になっていますので、追加料金なども必要ありません。ガラスの修理のときに、何が面倒になるのかというと、他のガラスへの変更を勧誘されることです。

もっと良いガラスがある、防犯上の理由から変えるべきなど勧誘を受けることがあります。加盟店であれば、そのようなことも少なく、見積もりされた金額で施行をしますので、問題も起こりにくいです。

■余計なことはせず連絡を
割れたガラスを片付けたり、窓枠に残っている尖ったガラスを処理しようとしてケガをする人も多いです。そのようなことにならないためにも、余計なことをせずにまずはポータルサイトを見つけて連絡をしてください。